スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月富士山登山PART3☆(最終章)

2010–09–14 (Tue) 21:46
さってー
大好評の富士山登山も架橋を迎えました・・・・・汗

まだ読んでないわっ!! って方は、こちらからどうぞw

「9月富士山登山PART1」
「9月富士山登山PART2」

と、いうことで、
ぐだぐだ言いながら、休憩して寝ながらも、とうとう 9合目を超え、
山頂への道は、岩場から 砂利道へと変わってきました。

道的には、ずいぶんと登りやすくなってはいるんだけど、
体の疲れが もう、どうもこうもで 登りやすいとか登りにくいとか、そういうレベルじゃなく、
ただただ、動きたくない。寝たい。って気持ちオンリーになっているので、
ホント、最後の1時間はきっついのなんのでした。

添乗員さん(私たちが乗ってたのとは違うバスのwwwwwwwwww)に見守られながら、
お尻をペンペン叩かれながら(実際は叩かれてないわよ!言葉攻めね!)、
あと15分です。 あともうちょっと!
と励まされ、

「まぁ あと15分なら歩けるけど~ ブツブツ・・・」と
何様だっ! ってくらい文句をブーたれながら、歩いていると・・・

とうとう山頂に到着です。

そうそう、ここまで一番きつかったのは、
寒さかもしれない。

登り始めたときの気温は25度以上あったと思う。
山小屋で仮眠して、外に出て山頂を目指したのが、夜の11時ごろ。

気温は20度をちょっと下回るくらいだったのかな~

山頂近くになると、気温は5度~10度。

登っている最中はね、岩場をあがったりするから、
やっぱり汗をかくの。

でも、途中で休憩すると その汗が冷え、寒さに変わる。
特に背中に汗をかくんだけど、
その背中全体にかいた汗が、冷たいお水に濡れたシャツのように体を冷やすんです。。。

だから、これから登る人にアドバイスとして、
ホカロンは必需品。(←私は母親からもらってたw)

それと、私が必要だと感じたのは、腹巻きかなぁ~。


山頂に到着すると、とにかくものっすごい人がすでにいて、本当にびっくりしました

こんなにたくさんの人が、こんな道を登ってきたのかと思うと・・・
私たちの頑張りのなさったら・・・・・



そして、ご来光まであと30分ってとこで、
山頂ならではの 激高缶コーヒーを飲みました。(1杯400円

富士山4



ついにご来光です (*´∀`*)ポワワ

(↑ 実際はね・・・ (*´∀`*)ポワワ ってなってないのwwwwwwwww)

だってさー
確かに 確かに、雲海のむこうからあがる朝日は初めてみたよ!!!!!!

でもさ、でもさ、でもさ、


これが海だったら、、、、 毎日あがってんぢゃん???????


初日の出と たいして変わんなくね?????

とかって思ったのは内緒wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


そして、朝日が完全に登りきったのを見届けると・・・・・・


ザ・下山ですwwwwwwwwwwwwwwwww


もう、登ったのより何より、この下山がきっつかったぁー!!!!!!

下山道は、ひたすら砂利道。
歩けば 砂が舞い上がり、滑り、つま先 超いったーいのなんのwwwwwwwwwwwwwwwww

サングラスは持ってたけど、サングラスなんて 意味ない 意味ないwwwwwwwwww

もうね、水泳用のゴーグル持ってった方が絶対にいいよ!!!!!!!!!!!!

あとね、マスクも必需品ね。

私はサングラスにマスク という姿だったけど、
それでも、マスクの中 真っ黒。真っ黒っていうか、まっ茶かなぁ~

耳の中も砂埃だらけだし、
鼻の穴も 砂だらけwwwwwwwwwwwww


下山はね、各自 好き勝手におりるって感じだったんだけど、
私は山頂から8合目まで降りてる間に、
つま先のあまりの痛みに、ちょっと歩いちゃ 休憩。

心の中じゃね、 

「きゅ、きゅうきゅうしゃぁー

サングラスとマスクで 顔が見えないのをいいことに、
ほんと、ひっどい顔して降りてたと思う。。。



で、少し先を歩いていた 母親とは 途中からまったく会えず、はぐれ・・・

旦那様に、「最後まで頑張れ!!!!」
と励まされ、

私は一言も言葉を発することなく、
本気で歯を食いしばり、ひたすら ひたすら歩いたのです(-公-、)グスン


しかもさ~ とグチだらけなんだけどwwwwwww

下山道って、同じ風景 同じ道で、歩いていて、面白いこと、なぁーんにもないときたもんだ。
普通の山のハイキングってさ、
なんかあるじゃん??

例えば、木とか、向こうに見える 山の景色とか、街を上から見下ろした感じとかさ。


そういうのが なーんにないの。富士山の下山道。

ほんと、砂が舞い上がってるだけ。。。。。。。


で、5~6時間くらいかかったのかな~

やっと、出発と同じ、5合目まで着いたの。



そのとき、私ね・・・・・・・・


まぢで 泣きましたwwwwwwwwwwwww

この涙ね、
本当は山頂に付いたら 流すはずの涙だったんだけど、


なんだろう。
やっと終わった。私 よく頑張った。
もう2度と登るものか。

とか、マイナスな意味での涙wwwwwwwwwwwwwwwwww


達成感とか、そういうのじゃないのwwwwwwwwwwwwwwwww




そしたら、1時間くらい早く 到着した母が 元気に私たちのところに
走ってきたんだよ。

「え~っ ママ超元気・・・・・


富士山の下山道って、
8合目からは、馬がいてね、
馬に乗って降りることもできるんです。

た・だ・

8合目~5合目  30000円
7合目~5合目  12000円

とマネーが必要なんだけどねwwwwww


で、うちのママはさ。

疲れて歩けないから、 とかじゃなく、

馬に乗りたいって理由で 10分1000円 ってのがあったらしく、
最後10分だけ お馬さんに乗ったらしい・・・


なんだか喜んでたけど????


ということで、
1時間早く 下山した 60を過ぎたママは異常なほど元気に走り周り、
私たちに アイスやジュースやらを 走って買いに行き、走って届け。
をし、、、

下山して 30分かなぁ~

バスに乗り 今度は2日ぶりにはいる お風呂を目指します。
あと、ランチも。


そうそう。富士山に登ってる最中さ。
空腹とかほとんど感じなかったよ。

酸素濃度が薄いと、空腹になりにくいみたい。


お風呂で体重計に乗ったけど、

500gしか減ってなかったけど・・・・・・・・・・汗




でね、とりあえず、
下山してから、私が誓ったこと。

1. 2度と富士山には登らない

2. 富士山どころか、もう何にも登らない

3. 階段ものぼらない。降りない。


以上。


お風呂に入り、きったない体を洗い、
どっろどろの髪の毛を2度シャンプーし、なんとなくすっきりし。
ランチを食べ・・・

新宿に18時ごろ到着し、解散になったのです。

バスの中で聞いたんだけど、
こういうツアーで、

ツアー参加者 全員が リタイヤすることなく、
山頂まで行ったのは、 これが初めてです。ってさww


途中で、リタイヤするところだったけど、
リタイヤしないで 本当によかったぁ~ (*´∀`*)ポワワ

と、ここで初めて思った。


んでね、

もう何にも登らない。降りない。って決めたばっかりだったんだけどさ。

西新宿で解散になった バスツアー。

地下道に行くために、さっそく階段をおり、
階段を間違えて また上がり
を超繰り返す バカ家族wwwwwwwwwwwwwwwwww



ま、そんなこんなで 富士山登山の話は終わりです。 チャンチャン




3日後・・・・・・


バカな 私と、母は・・・・


「富士山、また登りたいね!!!!!!!」

と話しています。


何が良かったんだろう。

何が楽しかったんだろう。。。

わからないの。

本当に わからないんです。


でもね、、、

やっぱり また登りたい。

痛かったんだよ。本当に。
本当に嫌だったんだよ。

でも、また登りたいし、
今度は 山頂の周り お鉢巡りもしたい。(←今回は、体力の限界で諦めたのw)



多少ね、翌日 筋肉痛はあったんだけど、

ほんと、びっくりするくらい 多少なのwwwwwwwwwwwwwwww

なにこれwwwwwww 絶対もっと頑張れたよwwwwwwwwwwwwwwwwww
なくらいの筋肉痛。。。

これ、一緒に登った3人とも、です。。。


楽しくなかったはずだけど、
今 思うと楽しかった。

辛かったはずだけど、
振り返ると心地よかった。

天の川 星空は最高だった。

いいことしか思い出さないのが、人間のいいところ。なのかね。

また、いつか、
登りたくなったら、また登ろう。

富士山登山って、一言では言えないけれど、
「いいものですよ( ^ω^)」

人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログへ

関連記事
スポンサーサイト

« 9月富士山登山PART2☆ | TOP |  就活再び・・・☆ »

コメント

初めまして、明日富士山に登るので、参考までに見させていただきました。昔から、富士山に1度も登らぬバカ、2度登るバカ、という言葉があります。日本一の、富士山には日本人には一度は登ってみなければならないが、2度登るような山ではないということばなのでしょう。

僕は、20年前に登山を始めました。なかなか機会がなく、やっと登山歴20年目にして初登頂です。しかし、雨が心配ですので何とも言えません。

東京の近くに、お住まいなら東京の高尾山、神奈川の鎌倉アルプス、茨城の筑波山などおすすめですね。とっても手軽に、登れます。

お疲れ!

富士山、私も一度は登ってみたいと思っていたけど
これ読んで、私には無理だということが判明したwww

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://adusadusa.blog13.fc2.com/tb.php/151-7fb7f631

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

ランキングに参加しています。応援ヨロシクオネガイシマス☆

にほんブログ村 美容ブログへ


人気ブログランキングへ QLOOKアクセス解析
当ブログは、アクセス解析をしています

お気軽におきてがみ残してください☆ おきてがみ 現在の閲覧者数: タイトル

プロフィール

アヅサ

Author:アヅサ
コスメ大好きな三十路です。

コメント&リンク大歓迎です♪

*************

ランコム ローズ マガジン

*************

アクセストレード

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

*************

カテゴリ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。